Access Counter

  • 29962総訪問者数:
  • 64770総閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

足利フラワーパーク

イルミネーション
日本三大イルミネーションとして有名な栃木県足利フラワーパークに行ってきました。全国イルミネーションランキングで2016年、2017年の2年連続1位だそうです。

平日夕方4時過ぎの到着だったので駐車場にも難なく止められました。年末の土日は周辺道路の交通規制で大混雑するのと、駐車場も満車の場合はちょっと遠い場外駐車場になってしまうので、訪問するなら平日の夕方早めがいいですね。イルミネーションは、さすが全国一とあってとにかく素晴らしくあっという間に時間が過ぎてしまいます。家内も「うわ~、きれい、すごい」なんて感激しながら買ったばかりのスマホでパチパチ写真を撮っていました。園内くまなくゆっくり見るなら3時間位は必要かも。

片付けが終わった

イルミの片付けが終わりました
25日まで公開した我家のイルミネーション 翌日の26日、会社に休みを頂いて、朝6時から片付け開始、夕方には終わってしまいました、フゥ~。

イルミ専用の物置なんです。
女房に怒られた時や、借金取りが来たときにはここへ逃げ込みます。先日は女房と喧嘩をして逃げ込みましたが、なんと表から鍵をかけられてしまいました?

「やめちゃうんですか?」

我が家のイルミを楽しみにしていただいた皆さん
どなたにも
「なんで今年でやめちゃうんですか~ん?」
「コード持ったりお手伝いしますから、来年もお願いします~う」
なんて聞かれたので、ご回答申し上げます。

 

■ 一番の理由は”体力の低下”です
  私の仕事は宇宙関係の会社で品質保証やISO9001の管理をしています。たまには社長の肩もみや会社の周りの掃除等もしますが?….。
というわけで事務職なのでイルミ工事が専門ではありません。
無線のタワーでは、命綱を付けてロープライトをスパイラル状にタワーを回りながらクルクル飾り付けます。怖さは全く無いですが危ないのなんのって 。作業開始前には毎年”生命保険の臨時増額”とお母ちゃんに”遺書”を書いてから行うのです?…。

 

■ 二番目の理由は”ほかの趣味が出来なくなってしまった”
  10月から11月の土日はほとんどイルミ飾り付けに時間がとられ、魚釣りや紅葉の写真撮影に出かけられなくなってしまいました。そこに来て20年ぶりにラジコンも復活し、イルミ公開の影響が無視できなくなってしまったのでございます。

 

■ 三番目の理由は”区切りのよい5年目”だということ
  区切りというのはどの世界にもあるもので、1年、5年、10年等がこれにあたります。本格的にイルミを始めてから今年でちょうど5年目。これを見逃すと後5年続けなければ中途半端になります。私は何でも中途半端は嫌なので今年で終わる決心をしました。

というわけですのでどうぞご了承ください。

熟女軍団来襲

お兄ちゃん来たよ~
イルミ最終日の消灯間際、妹がフラダンスの熟女達を連れて来ました。最後の消灯を一緒に見ようとなかば脅かして共に過ごしました。私は熟女が大好きなのでイルミの事をすっかり忘れてしまいました。

水海道フラフレンズに所属する「ナーナーラ」のみなさん

最後の消灯を見るのは寂しいものです。熟女のみなさんのおかげで楽しく過ごせました。記念写真では「入れ歯が外れてるよ」、「ほら、かつら直して」等といいながら楽しく撮影しました。消灯の瞬間には見渡せる範囲で15人位の皆さんが最後の時を過ごしてくれました。ありがとうございました。

最後のイルミ(その2)

みんなを楽しませてくれてありがとう
年末のささやかな癒しの空間を作ってくれたイルミ達

デザインした位置から「パチリ」 (画像クリックで高解像度)

ちょっと近づいて、また「パチリ」 (画像クリックで高解像度)

タワーの頂上に付けた、手作り巨大スター

フェンス周りに付けたつららライト 「一番高かったかな?」

国道294号線側からも見えるように大サービス

玄関前でみんなを迎えるミッキー達

色とりどりのイルミ、この下にミッキーがある

兵隊さんは音楽に合わせて1体づつ点滅するよ

庭のキンモクセイにも飾り付け

庭から見るとこんな感じかな

「今年で本当に最後なんだなあ」

一人ひとりの心に数々の思い出を残してくれたイルミ達。5年間、雨の日も風の日もみんなを楽しませてくれたね。本当にありがとう。
最後のイルミ(その1)   ★ 「やめちゃうんですか?」
Xmas 屋台パーティ 開催編

最後のイルミ(その1)

イルミネーション今年で最後
2008年に始まったハウスイルミネーション。5年の目標を達成してひとまず終了。
「常総市中妻町のイルミネーション」として新聞報道や口コミで広がり、国道294号線からも見える事もあって公開期間中延べ25,000~30,000人のみなさんが訪れました。年末の風物詩がなくなってちょっと寂しいような、ホッとしたような….。みなさんお楽しみ頂けましたでしょうか?。

クリックで高解像度

”みんなを楽しませてくれたイルミ” (画像クリックで高解像度)

「す、すげ~な、電気料も大変だろうな?」

家の前の道路を”一方通行”にして混雑解消

「ん、何かやってるぞ、入って見よう」

新聞報道等もあって、遠くは水戸、下館、県外など今年は延べ5,000~6,000人の皆さんが見に来てくれました。最終日近くの23日には「根新田町民感謝祭、Xmas屋台パーティ」 も開催され、家の前の道路は大渋滞、町民警備員によって”一方通行”にしました
最後のイルミ(その2)   ★ 「やめちゃうんですか?」
Xmas 屋台パーティ 開催編

★ 報道
  □ 茨城新聞(2008.12.05).pdf
  □ 茨城新聞(2012.12.23).pdf
  □ 常陽リビング(2012.12.01).pdf
  □ アイリスオーヤマイルミネーション.com

Xmas 屋台パーティ 開催編

町民感謝祭 Xmas 屋台パーティ 」のはじまり、はじまり
22日の予定が雨天の為に翌日23日に延期。
大勢の町民が来場、焼きそばやけんちん汁に大喜び。

この催しは根新田町内会、親睦会、レインボー婦人会のボランティア活動で、全世帯にチラシと無料引換券を配布、その他各\100でも販売するといった企画です。売上金は町内会に全額寄付させていただきました。また多くの皆様から差し入れも頂きありがとうございました。

町民扮するサンタクロース

「これはうまい、毎日やって欲しいもんだ」

「今夜はこれで我が家の夕食はOKだ」

誰よりも楽しんでいるレインボー婦人会のみなさん

「ああ、忙しかった」、おつかれさま

17時から始まった「Xmas 屋台パーティ」、みんなの協力で無事に、盛大に終わる事が出来ました。大変おつかれ様でした。特に寒い中、交通整理にあたってくれた皆さん、ありがとうございました。「地域の絆って本当にいいですね」
Xmas 屋台パーティ 準備編  ★ 最後のイルミ(その1)

★ 参考資料
  □屋台パーティ(広報常総).pdf
  □Xmas屋台パーティチラシ.pdf

Xmas 屋台パーティ 準備編

「Xmas 屋台パーティ」の会場準備万端
町内の有志で構成する親睦会、レインボー婦人会が協力、午後1時から準備開始。

会場(我家)入口

「ぬかりは無いか?」 親睦会有志のみなさん

”コーヒー温め担当”の婦人会のおねえさん?

会場の準備も出来たようだ

当日は根新田町内会、親睦会、レインボー婦人会の協力で準備を行いました。婦人会は公民館で”けんちん汁”を調理中。
Xmas 屋台パーティ 開催編  ★ 最後のイルミ(その1)

よく頑張ったね

イルミ全体で25アンペアを制御するコントローラー
期間中は点灯17:00、消灯22:00でセット。毎年よく頑張ったね、今年で最後だよ(^O^)/

電磁開閉器とタイマーを組み合わせた、自作のコントローラ

配電盤から壁を通して専用のコンセントを増設

家の配電盤のエアコン専用ブレーカから直接配線。点灯中はエアコンは使えずファンヒーターで代用。食器洗い機もドライヤーも電子レンジもみんな我慢です。

看板でお知らせ

ご迷惑を最小限
ご近所にあまり迷惑をかけないように手作りの看板でお知らせ

「車両すれ違い不可」 町内表入り口に看板

「車両すれ違い不可」 町内裏入り口にも看板

「駐車禁止」 会場前にも看板

「畑に入らないでね」 畑にも看板

家の前の道路はすれ違いは困難、お知らせはするんですが「大丈夫だろう」って車で入ってきてしまうんです。もう少しモラルを守ってくれればありがたいのですが(。・ε・。)

危険がいっぱい

飾り付けというより工事だね
準備は10月~11月までの2ヶ月間、週末びっしり。
タワーや屋上の飾り付けは危険がいっぱいで、最近は”ヒヤリハット”がなにぶん多い。

屋根周りの飾り付け、屋上から覗きこんで取り付ける

屋上のきわぎりぎりに取り付けられたトナカイとサンタ電車

命綱を付けてタワーにロープライトを巻きつける超危険な作業

LEDロープライトをアマチュア無線のタワーにスパイラル状に角度をあわせて巻きつける。片腕一本で体を支えながら命綱を付けてははずしの連続で約2時間の大奮闘、超危険な工事です。